酵素サプリ 酵素ドリンク

トップ 痩せる理由 ダイエットランキング 健康ランキング 美容ランキング

酵素サプリメントと酵素ドリンクについて

酵素を使ったダイエットを始めようとして、まず始めに迷うのが、酵素ドリンクか酵素サプリメントのどちらを使うか、ということだと思います。 私はサプリメント派ですが、ドリンクとサプリメントの、どちらにもメリット・デメリットがあります。
それぞれの特徴についてまとめてみました。

酵素サプリメントについて

酵素サプリメントのメリットは、なんといっても生きた酵素を摂取できることでしょう。
酵素ドリンクは液体なので、、食品衛生法で加熱が義務づけられておりサプリに比べると酵素の効果が弱まってしまっています。
その点、生きた酵素をそのままカプセルにつめている酵素サプリのほうが、より酵素の効果を期待できるでしょう。

二つ目のサプリのメリットは、持ち運びができることです。
ダイエット中は常に持ち歩けますので、急な外食でも心配ありません。
ダイエット成功の一番のコツは続けることです。
酵素サプリを常にかばんに入れておくだけで、簡単にダイエットを継続することができます。

そして、三つめのメリットは、味が気にならないことでしょう。
カプセルなので、そのまま水で飲み込めばよく、酵素独特の味を感じる必要がありません。
最近では、酵素ドリンクも飲みやすい味のものが増えてきているとはいえ、発酵させて製造するため、基本的には独特の匂いや味がしますので、どうしても好きになれない人もいるでしょう。
「酵素ドリンクでダイエットにチャレンジしたけれども、味がだめで断念した。」という人に酵素サプリはオススメです。

デメリットは、しいて言えば、物理的にお腹がいっぱいにならないことでしょうか。
酵素ドリンクは液体なので、物理的に満腹感を得ることができます。
ファスティングなどに使いたい場合は酵素サプリはあまり向いてないように思います。

酵素ドリンクについて

酵素ドリンクのメリットは、食事のかわりになることでしょう。
体に必要な栄養素がしっかり含まれているため、お腹が減りにくいという本来の特長に加えて、物理的にお腹が膨れます。
炭酸水などで割っても飲みやすいことから、ファスティングに使うなら酵素サプリよりもドリンクのほうが良いでしょう。
ファスティング専用に作られたドリンクもありますので、一度探してみてください。

酵素サプリのメリットのところでも言いましたが、酵素ドリンクのデメリットはやはり持ち運べないことです。
持ち運びが出来ないと、ついつい飲み忘れたりして、ダイエットがうやむやになってしまうのはよくあることです。
ベジーデルや千年酵素、ベルタ酵素のように、ドリンクとサプリの両方を販売している酵素もありますので、スケジュールによって使い分けるのも良いでしょう。

酵素ダイエットをする時は、酵素ドリンクと酵素サプリのどちらを選ぶほうが良いのでしょうか。それぞれにメリットやデメリットがありますが、ファスティング酵素をするのでなければ、持ち運びできる酵素サプリがオススメです。持ち運びできることで、無理なく続けられますし、65℃以上の加熱殺菌が義務付けられている飲料よりも、酵素の効果が期待できます。