酵素サプリ 副作用

トップ 痩せる理由 ダイエットランキング 健康ランキング 美容ランキング

酵素サプリに副作用はあるの?

結論から申し上げると、酵素サプリ自体は薬ではないので、
副作用はほとんどないかと思います。

酵素サプリは、野菜や果物、野草などを原料として、これらを発酵させる事で作られています。
日本では、昔から発酵食品を食べる習慣があるので、副作用が起こる事は少ないと思います。

しかし、注意すべき点がいくつかあります。

アレルギーのある方はご注意


酵素サプリには、原料として多くの食物が含まれています。
サプリメントは、通常の食事よりも、成分が吸収されやすく配合されています。

そのため、アレルギーのある方が、材料を知らずに飲んでしまうと、
アレルギー反応を起こす可能性があります。

酵素サプリの中には、アレルゲンとなる大豆を含んだものもあるので、
アレルギーを持っている方は、事前に酵素サプリの中に、アレルゲンとなる食品が
入っていないか調べておく必要があります。

飲み合わせについて


酵素サプリは取り入れることで、代謝が上がる効果があります。

たまに、サプリと併用する事で代謝が上がり、効力が弱まってしまったり、
副作用に近い症状が出る薬もあるので、注意が必要です。

病院で薬をもらっている方は、酵素サプリが併用可能かどうか、
医師に相談の上、服用してください。

用法用量を守った摂取を


いくら酵素サプリが、ダイエット効果があったり、健康に良いといわれていても、
大量に飲めばその分効果が倍増するというわけではありません。

もし、その酵素サプリが身体に合っていなかった場合、摂取すると
逆効果になる可能性も無いとは言い切れません。

用法用量は守ることをオススメします。